TALPKEYBOARDの日記

TALP KEYBOARD(タルプキーボード)は、自作キーボードを楽しむ全ての方々のために、 自作キーボードをつくる上で必要なパーツやキットを販売するショップです。 はてなブログでは、ショップページに書ききれない情報を不定期で掲載してゆきます。

ケースデータの無料ダウンロードを開始します

f:id:TALPKEYBOARD:20200708125407j:plain

お世話になっております。TALPKEYBOARDです。

先日ショッピングサイトの仕様を見ていると、ダウンロード機能があることを発見してしまいました。小一時間ショックを受けていましたが気をとりなおして、本日ダウンロードカテゴリを開設しました。開設記念としまして、まずはTALPKEYBOARDで作成したケースデータを無料で提供いたします。ケースデータはGherkin、オリジナルキースイッチベースです。ぜひ試しにダウンロードして見てください。よろしくお願いいたします。

◾️データ内容
データはAiファイル形式です。
Adobe Illustrator 2020 (Mac版)でのみ確認しています。
各種設定、線の色や幅は、EPILOGLASER社製品の要求事項に合わせています。
他社レーザー加工機の設定については、それぞれのマニュアルで確認下さい。

◾️注意事項
本データの加工、組立、精度などについての保証は致しかねます。
また問い合わせサポートも致しかねますので、あらかじめご了承ください。

◾️ダウンロード方法
通常の商品購入と同じように「カートに入れる」ボタンを押して頂き、注文の手続きへ進んでください。なおシステムの都合上手続き時に商品購入と同様に住所氏名などの情報入力を行う必要がございます。ご了承ください。
手続きが終了しますと、ダウンロード画面となります。

◾️著作権
本ファイルは
https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0/deed.ja
の内容の元に公開いたします。

f:id:TALPKEYBOARD:20200708125842j:plain

f:id:TALPKEYBOARD:20200708130156j:plain

      

 

 

 

 

【INFO】大雨の影響による郵便物遅延の可能性について

f:id:TALPKEYBOARD:20200707135812j:plain

【INFO】大雨の影響による郵便物遅延の可能性について

一昨日からの大雨により、九州南部を中心として郵便物の引き受け停止や遅延が発生しています。また今後、前線が本州を移動するにつれて更なる遅延の可能性がございます。

日本郵便発表のページはこちらをご参照ください。
https://www.post.japanpost.jp/notification/productinformation/2020/0707_01.html

なお当店近辺も雨は強めですが、現在郵便は通常通り動いております。
遅延発生の可能性、何卒ご了承ください。

【SALE】7/4(土)から7/19(日)まで消費者還元全品5%オフセールを開催します

f:id:TALPKEYBOARD:20200701224801p:plain

お世話になっております。TALPKEYBOARDです。

先月末でキャッシュレス消費者還元事業が終了しました。残念ながら当店はシステムの関係上みなさまに還元ができませんでした。大変心苦しく、ここにお詫び申し上げます。それを踏まえまして、キャッシュレス消費者還元事業が終了したことを記念し、消費者還元全品5%オフセールを開催します

ご利用いただける期間:2020年/4(土)から7/19(日)まで
クーポンコード:talp200701

ぜひこの機会にご購入いただけますと幸いです。
ご来店、心よりお待ちいたしております。

 

 

 

talpkeyboard.stores.jp

【SURVEY】キーキャップセットのキー数はどの位がよいですか(結果報告)

f:id:TALPKEYBOARD:20200701212335j:plain

お世話になっております。TALPKEYBOARDです。

 現在Twitter上で投票フォームを使って、キーキャップセットのキー数について投票を行なっています。内容は、キーキャップセットを買う時に同一商品でキー数が違うものがあるとしたら、どれを選びますか?となります。
キーキャップセットはキー数により価格が異なります。適切な商品を適切な価格でお客様に販売したいと考えています。投票は7/2木曜までとなります。ぜひご協力下さい。

Twitterの投票つぶやきはこちらです。

 

結果報告

先日は投票にご参加いただき、誠にありがとうございました。上記の投票結果となりました。この結果を今後の商品販売にさっそく生かそうと思います。ありがとうございます。

今後もいろいろとお伺いしてまいりますので、ぜひともご協力頂けましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

f:id:TALPKEYBOARD:20200703120957j:plain

 

 

【おすすめ】自作キーボードカタログ2020 (初心者にもやさしい)

お世話になっております。TALPKEYBOARDです。

自作キーボードに興味がでてきた方、初めて作ってみようとされる方にとっての壁の一つに、自作キーボード全体を網羅した、初心者向けのやさしい書籍がない事があげられます。

これは現在販売されている自作キーボードキットのほとんどが、個人が設計して販売している事があげられると思います。メーカーであればお金を使った販売促進活動や、その一環でのメディアへの情報提供が行われるのですが、コミュニティや個人ではそういう部分にお金や時間を大きく割く事はできません。これは当店も努力すべきであったと反省しています。

そのような中、自作キーボードに興味を持った、初めて作ってみようとされる方々に向け、さまざまな情報を集めてわかりやすく書かれた書籍が先日発行されました。それが、自キ温泉販売所サリチル酸さんが発行した「自作キーボードカタログ2020」です。 

f:id:TALPKEYBOARD:20200627152536j:plain

表紙に書かれていますが、大きく内容は三つにわかれています。アンケート結果に基づく自作キーボードキットのランキング、現在販売されている自作キーボードキットを50種弱も収録した自作キーボードキットのカタログ、自作キーボードキットを作る上での工具などの準備、組立について書かれています。

現在自作キーボードキットは多くの数が個人の製作者方々により販売され、新たに販売されたりしています。自作キーボードキットと一言で言っても、製作者の想いを実現するさまざまな形状、サイズ、キー配列や機能がありますので、それを探し出すのもいままでは大変でした。

この書籍では自作キーボードキットのカタログの前に、投票結果に基づくお気に入りの自作キーボードキットのランキングが掲載されています。ランキングの発表については、自作キーボードに関して初めてなのではないかと思います。当店も一部予想と異なる結果があり、大変勉強になりました。このランキングの中に、初めて購入した自作キーボードキットについても記されています。はじめて自作キーボードキットの購入を検討されている方々には、ここが役立つのではと思っています。

カタログ本編は、名称、作者、大きな画像、特徴そして(大切な)キー配列図、機能一覧、が全ての自作キーボードキットについて統一されたデザインで掲載されています。また分割型、一体型、サイズ(パーセント)で分類されており、非常に見やすいレイアウトになっています。またそれぞれに製品情報に行けるQRコードのリンクもあり、細かい情報の入手が容易です。さらにキー配列を図を原寸大のPDFファイルで入手できるQRコードのリンクがあります。自作キーボードキットを購入する前に購入を検討しているもののキー配列図を印刷して、配列に自分が慣れるかどうかを検討できます。

ややもすると最初はルックスがかっこいいキーボードに走りがちなのですが、自分の利用目的を顧みずに買ってしまうと合わなくて使わない事になったり、キー配列が馴染めずに使わなくなる事があります。長く使えそうな配列を選ぶことも大切だと思います。

カタログが終わると、自作キーボードに関する用語集、組立方法の注意点、キーマップを変更する際に使うGUIのツール類(QMK Configrator、QMK Toolbox)の説明があります。ここはざっと流れが書かれていますので、これも自作キーボードキットを購入する前に見て頂き、自分にできるかなという点も含め、検討頂ければと思います。

巻末にはお役立ちサイトのリンクがあります。TALPKEYBOARDも掲載してもらっています。ありがとうございます。この自作キーボードカタログ2020に掲載されている自作キーボードキットのうち数点のみの取り扱いとはなりますが、キットに必要なキーキャップキースイッチProMicro、コンスルーダイオードは販売していますので、なにとぞご活用ください。

なおこの自作キーボードカタログ2020は、製本版ダウンロード版の2種類があります。両方ともそれぞれにメリットがありますので、ご利用環境に応じて選ぶとよいかと思います。ちなみに、当店は両方購入してしまいました。

それでは、よいキーボードライフを。

 

 

salicylic-acid3.booth.pm

talpkeyboard.stores.jp

 

 

 

【おすすめ】FILCOの2色成型キーキャップセットはSignaturePlasticsが...

FILCO Majestouch専用 104英語配列 2色成型 カスタムカラーキーキャップセット 白/紺2トーン SPKCS104W/N2

FILCO Majestouch専用 104英語配列 2色成型 カスタムカラーキーキャップセット 白/紺2トーン SPKCS104W/N2

 

 今回のおすすめはFILCOのキーキャップセットです。残念ながら当店ではこのキーキャップセットの販売は行なっていませんが、とってもおすすめです。その理由を記します。

このキーキャップセットですが、おそらく作っているのは米国のSignaturePlasticsという会社のものであると思っています。PimpMyKeyboardという名前のショップを聞かれたかたもいらっしゃるかとは思いますが、DSAプロファイルやSAプロファイルなどの品質がよいキーキャップを作っている老舗のキーキャップショップです。製造はSignaturePlasticsという会社が行なっています。ショッピングサイトはこちらです。様々な色やデザインの商品を販売しています。残念ながらコロナの影響で現在は営業を中止しています。

工場の様子はこの動画をご覧ください。。まさにアメリカの工場。かっこいい。

おそらくですが、FILCOの2色成型キーキャップセットはSignaturePlasticsが作っているのだろうと思っています。現物をチェックしたのですが、SignaturePlasticsのSAプロファイルのものと形状が同じに見えます。左がSignaturePlasticsのSAプロファイルブランクキーキャップで、右がFILCOのものです。トップの形状が同一に見えます。

f:id:TALPKEYBOARD:20200627122352j:plain

FILCOのものは二色成型ですので裏の形状は一部異なりますが、ステムや補強部の形状はほぼ同じに見て取れます。

f:id:TALPKEYBOARD:20200627122427j:plain

ウッドのGherkinに両方をつけて見ました。違和感ありません。よい感じです。 

f:id:TALPKEYBOARD:20200627122453j:plain

 これはブラックモデルです(現在は発売されていない様子です)見ての通りブラックというよりは濃いこげ茶色で、文字も若干クリーム色がかっています。左端がSignaturePlasticsのSAですが、色が異なるのがわかります。最下列は当店で販売しているSAのブランクキーキャップですが、トップの形状が微妙に異なります。

f:id:TALPKEYBOARD:20200627122526j:plain

非常にシックなキーボードに仕上がります。個人的に一番のお気に入りです。

f:id:TALPKEYBOARD:20200627122553j:plain

ちなみに形状はこのような感じです。R1とR4がなく、比較的傾斜が少ない感じになっています。

f:id:TALPKEYBOARD:20200627133114j:plain

そしてこのキーキャップのもう一つすばらしい点は、価格が安いという事です。PimpMyKeyboardのキーキャップセットがおよそ100〜120USDに送料がかかるのに比べ、このキーキャップセットは税込5,980円に送料と、おおよそ半額の安さです。また現在米国からの輸入はストップしていますし、再開したとしても当分混乱が予想されます。対してこちらは早く買えますので、そちらもメリットかなと思います。

色ですがブラック(こげ茶)は販売していないようで、画像にある紺、白、黄色、黄緑、紫とそれぞれの2トーンが販売しているようです。私は色のセンスがないので黄色、黄緑、紫はちょっとうまくコーディネートする自信がないので、次は白の単色を買おうと思っています。安く購入できる(多分)SignaturePlasticsのキーキャップセット、おすすめです!

 

 

 

【おすすめ】VESSEL 3500E-2 (ワイヤストリッパー)

ベッセル(VESSEL) ワイヤーストリッパー No.3500E-2

ベッセル(VESSEL) ワイヤーストリッパー No.3500E-2

  • メディア: Tools & Hardware

 

 

 

 

お世話になっております。TALPKEYBOARDです。

今回のおすすめは VESSEL 3500E-2 ワイヤストリッパーです。何だろうこれはという方に説明しますと、被覆のついたワイヤーを切ったり、被覆をはがしたりするための工具です。ワイヤーを切る場所と、ワイヤーのサイズ別に被覆だけをうまくはがす場所があり、ほんときれいにはがすことができるのです。

自作キーボードでの登場場面を考えると、一般的なキットだと、キースイッチとダイオード、ProMicroとジャック、LED、リセットスイッチを基板にはんだづけするだけなので、ワイヤー使う機会はないと思います。キットを改造したり、運悪く基板を熱で壊してしまいジャンパー線をつけるとなると別ですが。

ワイヤーストリッパーは、オリジナルのキーボードを作るための、自由に分割できる基板である無限の可能性やSU120を使って作業を行う場合に、ワイヤの被覆をはがす際に重宝します。

 

 ニッパーやカッターを使って被覆をはがしている方もいらっしゃるかと思いますが、きれいにはがれませんし、はがれたとしても場合によっては芯線を傷つけ、切れやすい状況にしてしっまっているかもしれません。ワイヤーストリッパーを使えば、精度よく被覆はがしの作業ができます。

下の画像がワイヤーストリッパー本体です。刃先の部分に数字が書いています。これはワイヤの太さの規格である米国ワイヤゲージ規格(AWG)にのっとったワイヤの太さが書かれています。太さに合致するところの溝にワイヤーを差し込み、ぐっと握ってワイヤーを引っ張れば作業完了です。 

f:id:TALPKEYBOARD:20200622112709j:plain

 細かく数字が書いています。精度も非常に高いです。

f:id:TALPKEYBOARD:20200622112732j:plain

AWGの各数値と実寸法の対比表です。わからなくなったら測って確認できます。日本製はこういうところがやさしくてうれしいです。

f:id:TALPKEYBOARD:20200622112750j:plain

この工具は、性能もさることながら精度や質感もなかなかにかっこよいです。1200円ちょっとと安価ですので、ぜひ購入を検討するとよろしいのではないでしょうか。

それでは、よいキーボードライフを。

 

amzn.to

talpkeyboard.stores.jp